運行管理者講習の講師担当

NEWS&TOPICS

運行管理者講習の講師担当

皆さんこんにちは。

 

やっと近畿地方もじめじめした嫌な梅雨が明けた模様ですが、これからは猛暑となり、

さらに熱中症にも気を付けなければならないシーズンとなりますネ。

 

安全推進室顧問 北薗は7月25日木曜日に自動車事故対策機構大阪主管支所様開催の

運行管理者講習2019年度2回目、一般講習専任講師として登壇させていただきました。

開催場所は大阪天満駅近くの天満研修センターにて開催。

天神祭りの2日目で、外人さんや他府県ナンバーの乗用車が多く目につきました。

会場は4階405ホール

154人様参加受講でテーマは「運行管理者に期待される役割」と題して実務経験と

現在取り組み内容を紹介兼ねて講義させて頂きました。

車の安全対策一環として自動運転車の開発や道路インフラの整備で益々良くはなって

いきますが、同じく変わらなければならないドライバーの更なる安全意識!

 

運送業として安全は当たり前で、品質面で他社に負けない取り組みが不可欠、あらゆる

顧客様との信頼関係や、関係協力会社様を含めて共存共栄のためにも、先ずは安全第一

に取り組み事故防止活動を緩めない事が必要、且つ人材育成が欠かせない!

現状の人材不足(ドライバー不足)を補うためには、離職者を増やさないことです。

せっかく縁あって入社された貴重な人材を失わないためにも、職場環境を整え魅力ある

職場風土・環境を生成していく必要があります。

私も現在現場に携わるものとして日々安全品質に妥協せず、業務に取り組んでいます。

今回参加された皆様の活躍と各社様の更なる安全と繁栄を祈念します。

ご清聴ありがとうございました。

前のページに戻る

ページトップへ