大型ドライバーデビュー

NEWS&TOPICS

大型ドライバーデビュー

若手社員、11月大型乗務員としてデビューします。         安全品質推進室

脇山祐大です。

入社3年目で、入社後は本社倉庫・関係工場様でオペレータとして業務しておりました。

今回念願の大型自動車の免許取得し、大型自動車の乗務員として業務をす事となりました。

 

法令で定められている指導項目や時間をクリアすべく、日々研修と業務把握に励んでいます。

先ずは【座学】 奈良三笠運輸乗務員としての心構えやマナー礼節等確認

  

【車両点検の仕方】ブタ灯燃料で覚える   【乗降の仕方:3点支持で確実に】

 

【安全運転は正しい姿勢から】      【視界特性と死角:見える所・見えない所】

車両は変わってもポイントは同じ        運転姿勢で変わります

 

【大型車両はお尻振るよ!1m以上開けて】 【内輪差・外輪差の検証】

  

【構内で車両感覚の取り方・練習・軌跡確認と縦列駐車・車庫入れの特訓】

 

※先輩が洗車  愛社・愛車精神で頑張っています! 仕事の道具大事にしてね!

《いざ一般公道へ 少し緊張気味!》    《車間距離は走行中も停車中も開けて》

 

今後も安全空間(セーフティーエリア)を開けて回避できるようにしましょう。

また、危険予測と回避できる速度やかまえ運転の行動をお願いします。

これからの活躍を期待いたします。『ご安全に!』

 

 

 

 

前のページに戻る

ページトップへ